国内で知らない人はいないといえる程、昔から私達の生活に馴染んでいるラジオ体操。夏の風物詩ともされ、今ではラジオを聞く習慣のない人でも知っていますよね。
多くの方が何気なく行っているラジオ体操ですが、実は健康面で様々な効果をもたらしてくれることをご存知ですか?

約3分の中に様々な動きが詰め込まれている!

誰もが音楽に合わせて簡単に行っていますが、実はたくさんの動きが組み込まれています。「伸び」「腕を振る」「足を曲げ伸ばしする」「腕を回す」「体を横・前後に曲げる」「体をねじる」「胸をそらす」「両足で飛んで着地する」「深呼吸」
ラジオ体操に組み込まれている動きは運動というよりもエクササイズに近く、年齢や性別関係なく簡単にできるので、朝ラジオ体操をする方も多いのです。

また、体全体の筋肉を動かしてほぐすのため、柔軟にしてく体内の血液の巡りや肩こり解消してくれる効果に期待ができます。

ラジオ体操の効果

・筋力を育てる

私達の体には約600種類の筋肉がありますが、それだけの筋肉全てを動かすことは難しいですよね。
しかし、ラジオ体操にはたくさんの動きが組み決まれているので、400種類もの筋肉を動かすことができるのです。
日常生活では使わないような筋肉を動かすので筋力を上げるだけでなく、通常のストレッチでは解せない方や首のコリを解消する効果もあります。

また、体の隅まで良い刺激を与えるので、様々な機能を回復させ免疫力を高める効果にも期待がされているのです。

・骨を丈夫にする

私達の骨は適度な負荷を与える事で骨の生まれ変わりを促し、丈夫で健康的な状態を保っています。
骨密度を高めてくれる効果もあるので、はつらつとした老後を過ごしたい高齢者にもオススメです。

ただ、ラジオ体操の効果はすぐに出るというわけではありません。毎日コツコツと続けて行きましよう。年齢や性別関係なく短時間で行えるので最近は整骨院等でもオススメされています。
あなたも明日から1日のどこかでラジオ体操をしてみませんか?